ぱぱちぇの心も身体も健やかになるブログ

40代男子のつぶやきに付き合ってください。

MENU

糖質制限中に食べていいもの・ダメなもの【寄せ鍋編】

糖質制限中のぱぱちぇです。

 

今回は、冬の定番、寄せ鍋について。

鍋と言えば、お肉やお魚でたんぱく質を、野菜で食物繊維を摂れて栄養満点!

糖質制限中でもたくさん食べることができます。

家族団欒でわいわい楽しく食べることもできます。

ただし注意点として、炭水化物を一緒に食べるのをやめましょう。

お肉編

お肉は豚肉を選びました。糖質は100gあたり0.2gです。

f:id:papache:20200125225019j:plain

豚モモしゃぶ用

豚肉には糖質をエネルギーに変換する栄養素ビタミンB1が多く含まれております。

肉(たんぱく質)は摂らないと、どうしても炭水化物を多く摂ってしまうので、しっかり肉を食べます。

たんぱく質は消化に時間がかかるため、胃に長く留まるため無駄な食欲がわいてきません。繰り返しですが、だから、しっかり肉を食べます。

f:id:papache:20200125225227j:plain

豚モモしゃぶ投入

 

野菜編

野菜はバランスよく摂りましょう。

f:id:papache:20200125225845j:plain

鍋に投入の野菜たち

今回投入した野菜たちは、以下の通りで、食品100gあたりの糖質量は、

キャベツ 3.4g

白菜 1.9g

ネギ 5.0g

しいたけ 1.5g

えのきたけ 3.8g

しらたき 0g

豆腐 1.7g

ぎょうざ 34.4g

 

野菜はいくらでも食べていいけど、ぎょうざの皮に糖質が多く含まれております。

これは盲点でぎょうざは主食です。炭水化物(糖質)を多く含んでおります。

白いご飯は100gあたり36.8gの糖質を含んでおり、糖質を含む割合としてはほとんど同じです。

 

f:id:papache:20200125231459j:plain

寄せ鍋

食べてはいけないもの

寄せ鍋はみんなで食べるので、おいしいものは何でも投入です。

みんなが糖質制限しているわけではありませんから。

糖質制限中の僕は、ぎょうざをぐっと我慢です。

そして、絶対我慢した方がいいのが、〆のラーメンやうどん

f:id:papache:20200125233414j:plain

鍋の〆と言えばラーメン

今回、サッポロ一番の麺を投入しました。

家族は美味しそうにいただきました。糖質制限中の僕はぐっと我慢です。

 

まとめ

寄せ鍋において、ぎょうざの皮、すいとん、〆のラーメンやうどん等の炭水化物は食べないようにしましょう。

糖質制限を意識して、お肉と野菜を多くとっても、〆のラーメンを食べてしまっては全てが水の泡…最後にぐっと我慢しましょう。

 

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪ 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村