ぱぱちぇの心も身体も健やかになるブログ

40代男子のつぶやきに付き合ってください。

MENU

糖質制限中のあなたに最適なハンドブック【活用編】

糖質制限中のぱぱちぇです。

 

糖質制限で僕がやっていることは、

①朝食は牛乳+青汁

②昼食は鶏肉とサラダに最近は冷やっこ

③夕食は白いご飯茶碗一杯お替りなし

④コーヒーは無糖、ジュースは飲まない代わりにお茶を飲む

⑤晩ごはん後、3時間起きている

⑥アルコールは基本、蒸留酒(ハイボール、チューハイ緑茶割)

 

これらが僕の食生活です。

 

ただし、牛乳は糖質制限とは相性良くないです。

牛乳210gあたり糖質10.1g含むからです。

牛乳飲まないと調子が出ないのでこの習慣は崩せません。

お通じも良くなるので、牛乳は欠かせません。

 

今回、言いたいことはそんなことではありません。

僕が牛乳の糖質量をどうやって知ったと思いますか?

ネットで検索すれば出てきますが、ネットで検索したわけではありません。

この本↓(ハンドブック)で調べました。

 

f:id:papache:20200204202705j:plain

食品別糖質量ハンドブック 江部康二 監修 洋泉社

例えば、このハンドブックの72ページに以下のように記されています。

 

牛乳210g(実際は写真付き)

141kcal

【糖質】10.1g

【たんぱく質】6.9g

【脂質】8g

【塩分】0.2g 

 

この本には、素材、市販食品、定番料理、外食、飲み物で区分けされており、ないものがないと言っていいほど多くの食材が糖質と共に記されております。

しかも、巻末に「さくいん」があり、調べたい食品をダイレクトに調べることができます。

 

ごはん(白米)茶碗一杯(150g)糖質55.2g

ショートケーキ1個(110g)糖質47.3g

 

ご飯食べるのも、甘いお菓子を食べるのも、身体にとっては似たようなものだと言うことが、このハンドブックを見てみるとよくわかります。 

 

このハンドブックの構成は、

最初の6~17ページで糖質制限について、簡単に解説しております。

ここを読むだけで、糖質制限の方法やメリットを理解できます。

 

175ページ以降には、低糖質の食品や糖質制限食のレシピの紹介があります。また、糖質制限の疑問にこたえる形で糖質制限に取り組むことの不安を解消してくれます。

 

みなさんも、「食品別糖質量ハンドブック」を片手に糖質制限に取り組んでみるのはいかがでしょうか?

 

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪ 

にほんブログ村 ダイエットブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村