ぱぱちぇの心も身体も健やかになるブログ

心と身体を健やかに…そうやって生きていければどんなに素晴らしいだろう。まずは内臓脂肪を落とす。悩みも綴ります。

MENU

糖質制限中に食べていいもの・ダメなもの【節分編】

糖質制限中のぱぱちぇです。

 

糖質制限中と言いながら、なかなか完璧に実施できない自分が情けない…。

本日は節分!

奥さんがまた糖質制限を邪魔するように、恵方巻を買ってきました。

節分だからと言って、ダメですよ!恵方巻を食べるのは。

f:id:papache:20200203222056j:plain

恵方巻

そして、結局食べてしまいました。

 

今年は、恵方巻の大量廃棄が話題にならないことを祈ります。

子供のころ、恵方巻の「え」の字も聞かなかったけど、セブンイレブンが文化にしてしまった気がします。

 

それでも、僕は幼稚園児の時からの「鬼は外、福は内!」の方がしっくりきます。

みなさんもそうではないでしょうか?

 

節分と言えば豆。

豆と言えば大豆。

大豆と言えばたんぱく質が豊富で身体に良い食品なのですが、大豆のまんまは食べにくいですよね。

豆腐や油揚げ、納豆なら食べやすいですけど。

今日は、節分という文化・風習に触れていたいので、代わりにピーナツをつまんでみました。

 

ピーナツは血糖値が上昇する度合いが、白いご飯やうどんの17%しかないため、体内血糖値の上昇が緩やかであり、太りにくい食べ物と言えます。

 

白いご飯やうどんなどの炭水化物は、体内の血糖値を急激に上昇させ、体内のインシュリンが余った糖質を脂肪に変換させることで肥満につながります。

食べてしまった恵方巻、小さな罪悪感に苛まれながらも今日は疲れてビリーズブートキャンプに取り組めず、おやすみです。

 

結論!

節分に食べていいものは、ピーナツ(大豆)。

ダメなものは、恵方巻。

みなさまの来年の節分の参考になれば幸いです。

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪ 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村