ぱぱちぇの心も身体も健やかになるブログ

心と身体を健やかに…そうやって生きていければどんなに素晴らしいだろう。まずは内臓脂肪を落とす。悩みも綴ります。

MENU

糖質制限中だけどガッツリ食べたいときのお勧め(こんにゃく米)

糖質制限中のぱぱちぇです。

 

たまには、炭水化物をガッツリ食べたいときありませんか?

そんなとき、ごはんに混ぜて量を増やす「こんにゃく米」はいかがでしょうか。

 

こんにゃくが米粒状になっており、お米と一緒に炊くと見た目、ほとんどご飯です。

食べてみて率直に意外とイケる!

こんにゃくの味がしないので、お米の味ばかり。まさに白いごはん!

袋に書いてあるまるでごはんのようは誇張表現ではありません。

 

 

良く噛みしめて脳が分析し出すと、本物(白米100%)には敵わないけど、そこは妥協しましょう~。

 

これで、がっつりカレーや丼物を食べることができます。

f:id:papache:20200122223010j:plain

こんにゃく米ならこんなの食べること出来ます。

糖質制限始めた当初はカレーを食べたくて、ライスの代わりを豆腐で代用してカレーライトなるものをたべました。

 

www.papache.net

 これでは、お米の食感を楽しめないので、こんにゃく米を勧めたいです。

 

このこんにゃく米は、糖質カロリーと表示されております。

 

普通のごはんは100gあたり36.8gの糖質を含みます。

こんにゃく米を混ぜて炊いた場合、糖質は100gあたり23.4g

なんと、36.4%オフです。

 

炊き方はいたってシンプル!

お米2合(300g)にざるで水洗いしたこんにゃく米(150g)を混ぜて炊くだけです。

これだけでOK!

 

でも、食べすぎには気をつけてくださいね。

糖質オフといってもゼロはありませんから。

 

炭水化物は食べるタイミングが大切です。

野菜(食物繊維)や肉(たんぱく質)を食べた後に食べれば、急激な糖質の上昇を抑えることができます。

 

また、夜食べると上昇した血糖値を下げる運動量が少ないので、そのまま寝た場合、中性脂肪として体内に取り込まれてしまいます。

 

そんなときは、寝る前にウォーキングやビリーズブートキャンプに取り組んでから寝ることにしましょう。

 

 

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪ 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村