ぱぱちぇの心も身体も健やかになるブログ

40代男子のつぶやきに付き合ってください。

【讃岐に挑戦】手打ちうどんを作ってみる~素人でも美味しくできました

讃岐うどんって美味しいですよね。

 

うちの奥さんは、外食となるとすぐに行きたがる。

確かにとても美味しいけど、そんなに頻繁に行きたくなるか?

だったら僕が作ってやるよ!と思い「手打ちうどん」を作ってみました。

 

どうですか?おいしそうでしょ!?

 

作ってみてわかったことは、うどんって素人でも美味しく作れるんだということ。

 

 

さてどうやって作ったかは、このまま読み進めてね。

 

使った小麦粉はこちらの「日清手打ちうどんの小麦粉」

この袋のネーミングを見た瞬間に、手打ちうどん作ってみようかと思いました。

 

キャッチコピーって大事ですね。

 

作り方は、袋の裏側のレシピに忠実に従いました。

私、失敗したくないので。

 

①食塩水(水:145ml、食塩:15g)を作る

【食塩】15g

 

【水】145ml

 

食塩水作ります。

 

②こねる

食塩水と小麦粉(300g)を混ぜ合わせ、

 

そぼろ状になったら、ひとつにまとまるまで

 

力強くこね、

 

丸く形を整えます。

 

③ねかせる

 ビニール袋などに入れ、30分以上ねかせます。

 

④再度こねる⇒ねかせる

 生地を取り出し、軽くこね直し、さらに20分間以上ねかせます。

 

⑤のばす

 生地を麺棒で縦と横に押しながら、のばします。

 厚さ3mmが目安

 (写真撮り忘れました)

 

⑥切る

 のばした生地にたっぷりの打ち粉をし、“びょうぶたたみ”に折り、幅3mmで切ります。

(打ち粉を忘れしてしまい、折りたたんだ生地がくっついたままに…次回は打ち粉必ず…)

 

⑦ゆでる

 沸騰したたっぷりのお湯(1.5~3リットル)で麺をほぐしながら入れ、麺が浮き上がってきたら、ふきこぼれない程度に火を弱め、10分間ゆでます。

 

⑧水で洗う ※これがコシが増すポイント

 ゆであがったら流水で水洗いします。

 麺をざるにあげ、水道水をじゃーじゃー掛けました。

 

そして、トッピングのゆで卵とかき揚げとネギを準備して

麺つゆは、水:100cc、醤油:大さじ1、みりん:大さじ2、だしの素:小さじ1を煮立てました。

 

家族4人分、出来上がりです!

 

そして、冒頭の「手打ちうどん」を食した感想は、

麺にはコシがあって、食べ応えがありました。

讃岐うどんと比べて遜色なく美味しい。

うどんって素人でも簡単に作れるんだ。

もう讃岐うどん行く必要ないんじゃない!?

 

次はカレーうどんを作ろうかな。

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。