ぱぱちぇの心も身体も健やかになるブログ

40代男子のつぶやきに付き合ってください。

町中華「リキさん」が閉店。長い間お疲れさまでした。

別れだけは、どれだけ歳を重ねても苦手です。

 

二十歳から通っていた、いわゆる町中華「中華料理リキ」が建物の取り壊しにともない、3月31日で閉店することになりました。

 

店主さんは、店名にちなんでリキさんと呼ばさせていただきました。

 

f:id:papache:20210328145023j:plain

 

 

f:id:papache:20210328145105j:plain

 

とりあえず、メニュー

f:id:papache:20210328145140j:plain

 

注文は、いつものギョーザと

f:id:papache:20210328145204j:plain

 

酢豚と

f:id:papache:20210328145236j:plain

 

ニラレバー炒め

f:id:papache:20210328145258j:plain

 

スーパードライも一緒に(後ろ姿がリキさん)

f:id:papache:20210328145350j:plain

 

リキさん曰く、店は昭和48年に開店したそうで、僕の生まれる前から営業していることを今さら知りました。

 

すごく長い時間を美味しい料理で、この町の胃袋を支えたことを想像すると、尊敬と感謝の念しか思い浮かびません。

 

長い間、お疲れさまでした!

 

 

ゴルフクラブ一式をいただいて、僕をゴルフの道に誘い込んだ人でもあるリキさん

 

近いうちに、ゴルフ行きましょう~!

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。