ぱぱちぇの心も身体も健やかになるブログ

40代男子のつぶやきに付き合ってください。

MENU

安倍総理大臣お疲れさまでした。

安倍総理大臣、お疲れさまでした。

 

「美しい国へ」を読んで、年金って間違いなく受け取ることを知り安心しました。

2007年頃に読んで、日本って素晴らしい国だって気づかせてくれた大切な本

と同時に、国際情勢でヤバいぞ日本と気づかせてくれた本

敢えて、命令文で言わさせていただきます。

 

日本人よ、読め! 

新しい国へ 美しい国へ 完全版 (文春新書 903)

新しい国へ 美しい国へ 完全版 (文春新書 903)

  • 作者:安倍 晋三
  • 発売日: 2013/01/20
  • メディア: 新書
 

この本を読んで、安倍さんの支持者になった自分は、某駅前に応援演説に駆け付けました。

内容は、「美しい国へ」に書かれた内容そのものでしたが、実際に演説を聞いて心に響きました。

 

演説終えた安倍さんが、新幹線に向かう途中、握手できたのはラッキーでした。

安倍総理の思ったより厚い手の平の感触は、一生忘れられない思い出です。

 

憲法改正に前向きに取り組んだこと、消費税増税、特定秘密保護法成立など、日本国のために真摯に取り組んでいただきました。

本当にありがとうございました。

安倍総理には、感謝と尊敬の念しかありません。

 

拉致問題を解決できなかったのは痛恨の極み…そこは無念だったと思います。

次の総理には、安倍総理の無念を晴らせる人になって欲しいです。

 

 

潰瘍性大腸炎…

外国の要人と重要な会談中にお腹壊し中座するわけにもいかないので仕方ない。

病気が憎い…

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。