ぱぱちぇの心も身体も健やかになるブログ

40代男子のつぶやきに付き合ってください。

MENU

【おいしい金融商品】年金で将来もらえる額をざっくり計算

コロナで先行き不安な ぱぱちぇです。

 

世界が大変な時でも送られてきたのは、

不要不急のねんきん定期便

日本年金機構から送られてきました。

コロナの影響で暇なので、ざっくり年金を算出してみました。

 

現在の保険料納付額

日本年金機構から送られてきたハガキによると、

f:id:papache:20200424220221j:plain

現在の納付額は、6,951,193円です。

こんなにも徴収されていることにビックリ!

約700万円ですよ!

チリも積もれば山となるというやつです。

 

現時点で定年退職後、年間86万2千349円いただけます。

これは、驚くべきことで、徴収された額を支給される年金額で割ると、

6,951,193/862,349=8.06

 

8年で元が取れることになります。

つまり、8年以上生きれば万々歳!

こんなにおいしい金融商品は他にはないと思います。

 

定年後いただける額を算出

現時点で徴収止めて年金もらうことはあり得ないので、現実的に考えてみると、

今年の厚生年金徴収額43,005円を定年退職まで払い続けると仮定して

60歳まで残り15年で算出すると、

 

43,005(円)×12(ヶ月)×15(年)=7,740,900(円)

 

徴収される年金の見込み額は、

6,951,193+7,740,900=14,692,093円

 

1千4百69万円も払うんだ…

 

これから徴収される年金額を比率で算出すると、

7,740,900:X=6,951,193:862,349

X=960,318(円)

 

今年から徴収される年金額:7,740,900円に対して、年金額は年間960,318円いただける計算になります。

既に支払った年金と足すと、いただける年金額の年額は、

862,349+960,318=1,822,667円

 

月収151,888円

月収15万円

 

住宅ローンも終わっているから、十分に生きていける!

 

年金でわかったこと

〇年金はかなりおいしい金融商品

〇8年以上生きれば払った以上にいただけ得をする

〇サラリーマンは定年後ざっくり15万円いただける

 

以上です。本算出はあくまでざっくりなので、

責任は負いかねますが、大きく外れてないとも思います。

 

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪ 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村