ぱぱちぇの心も身体も健やかになるブログ

40代男子のつぶやきに付き合ってください。

MENU

この機会を前向きに捉え、子供と一緒にお勉強

いくら何でも長すぎ~子供たちの春休み~と感じる ぱぱちぇです。

 

子どもがお家で遊んで暮らしているようです。

朝、出勤するとき、「まず5分で勉強しろよ!」と言って出かけます。

 

それには意図があって、1時間勉強するためには、まず5分、そして10分、いつの間にか30分となって、気付いたら1時間、問題解くことに夢中になっていく。

 

そう思って、とりあえず自主的に勉強に取り組んで欲しいから、子供に伝えております。

 

ところが、勉強どれだけやったの?って確認したら、

 

「あとちょっとで終わる」と娘

 

「ちょっとってどれくらい?」と僕

 

「ちょっとはちょっと」と娘

 

「ちょっとって、お父さんのちょっとは残り1問か2問。ちょっとって人によって違うから、どれくらいか教えて! とりあえず持ってきて」と僕

 

持ってきたものは公文10枚

 

もと子供の僕は子供の気持ちがよく分かります。

 

『ちょっと』という抽象的な言葉を駆使してその場を取り繕うとするが、

上の人をごまかしきれずにボロが出てしまう。

 

そんな子供の頃を思い出しました。

 

勉強やれやれ!と強いるのは好きじゃないので、一緒に考えて一緒に問題を解く。

公文の先生をやりました。

f:id:papache:20200421232220j:plain

因数分解と連立一次方程式

 

娘よ!

中学レベルの数学なら全然問題なく解けたので、

普段バカ話ばかりのオヤジを少しは見直したかな?

 

僕の思いは。子どもたちが自らを律して勉強に取り組める人になって欲しい。

 

幸い最近は残業ゼロでの帰宅だから、子供たちと過ごせる時間が余りあります。

この機会を前向きに捉え、明日からも子供の勉強をサポートします。

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪ 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村