ぱぱちぇの心も身体も健やかになるブログ

40代男子のつぶやきに付き合ってください。

MENU

頭寒足熱 昔からの健康法 簡単な健康法

頭寒足熱

頭を冷やして、足を暖めること。
健康によく、ぐっすり眠ることができるとされている。

 

と、辞書に書いてあります。

 

近頃、足が冷える。

こたつに足を突っ込むと、冷えてると感じる足の裏側がじんわり温まるのを感じます。

 

だから、足元を温めて血流を良くします。

頭は冷まして(冬だからそのまんま)血が頭に上っていくのを防ぐ。

長風呂でのぼせてしまうのは、頭に血が上ってしまうからです。

 

血流がうまく巡らない足先は、血液がうまく巡らいないため冷えがちです。

ここを温めれば代謝も上がって、身体の隅々の細胞まで血液が行きわたります。血液は酸素や栄養分や免疫物質を運び、二酸化炭素や疲労物質や老廃物を回収してくれます。

 

つまり、健康体が手に入ります

 

先日、ドライブしていたら道の駅に足湯がありました。

f:id:papache:20200114213748j:plain

足湯で頭寒足熱

足がポッカポカになって最高!

 

場所はこちら ↓
http://www.shiomizaka.com/

 

f:id:papache:20200114214111j:plain

足湯潮見坂

みなさん、みなさんの近場にあるはずの足湯へ行こう!

気持ちいいよ! 

銭湯の露天風呂でもいいよ!

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪ 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村