ぱぱちぇの心も身体も健やかになるブログ

40代男子のつぶやきに付き合ってください。

MENU

忘年会スルー? 忘年会・新年会の参加する・参加しないの対処法

忘年会シーズンお酒を飲む機会も増えて楽しい毎日です。

テレビでは忘年会スルーなんてのが話題になっています。

今年の忘年会は3つお断りしました。

なぜゆえ、ぱぱちぇは忘年会の参加を断ったのでしょうか。

そして、参加した忘年会との違いは何なんでしょか。

 

昨年の忘年会で感じた違和感

昨年は、自分が音頭とって小学校の同級生の忘年会を企画しました。

なつかしさやら、みんなどうしているのかなという好奇心などが手伝って、年の瀬に頑張って場所を確保して、楽しいひと時になると思い企画しました。

しかし、今年は企画するのをやめました。

 

昨年の忘年会で、なんとなく違和感を感じ、それが何かと言うと、もう卒業して時間が経ちすぎて、住む環境が違いすぎて、話が合わない。

 

小学校時代の話も盛り上がることなく、とりあえず、差し障りのないプロ野球の話で間を持たせたりして、空っぽな時間だけが経過しました。

初恋の人でも来ていれば、状況は変わったかもしれないけど…。

 

その時に、忘年会で昔の友達に会うことに違和感を感じました。

もう誰もが友人関係がアップデートされており、会う意義を感じません。

幸いというか、参加した小学校の同級生には、自分の今の状態を自慢するような人がいなくて、みんながみんな全然イケてない平凡なサラリーマンばかり。

もっと、オレオレと自慢するような人がいると思ってただけに、少し意外でした。

みんな、いいやつばかり。でも、感じる違和感。

 

その違和感の正体は、

みんな、それぞれのフィールドで、それぞれの仲間に出会い、それぞれの価値感が構築されていったということです。

 

そして今年の忘年会は…

小学校の同級生との忘年会

そんな違和感を感じたから、今年の忘年会は自分の内面の声に耳を傾けて、参加するかしないかを決めました。

小学校の同級生の忘年会は、参加せず、というより企画せず。

だから断ったことにはなっていません。

そもそも、今年、同級生で会ったのは3人のみ。

普段、気が合えば忘年会じゃなくても連絡取りますよね。

忘年会とかで普段会えない人に会えるのがいいじゃん。と言う人もいるかもしれませんが、そうなら、普通に会いますよね。

 

大学時代の友との忘年会

大学の友達との忘年会は、断りました。

遠くまで電車で行かないといけないし、万年主任のぱぱちぇは、出世しているであろう彼らに会いに行くのはちょっと…。

卑屈になっているしれない…。

ぱぱちぇは、しがないサラリーマン。

ちっぽけな平凡(サラリーマンで万年主任)と、細やかな幸せ(結婚して子供二人)を選び、人生なんてこんなもんだとどこかで自分を納得させています。

 

昔の職場の仲間との忘年会

昔の職場の仲間との忘年会も、断りました。

ぱぱちぇは現在の職場が3社目で、1社目の職場の同期から誘われました。

現在は、みんな出会った職場はやめて、それぞれ転職して別の会社で働いています。

昨年のこのメンバーでの忘年会は、現在の職場でいかに自分がイケているかの自慢合戦になっていたので、もう、いいやという感じです。

僕にはイケてる自慢がなかったからかもしれません。

年賀状は出しませんが、送られてきたら、今年が最後の年賀状にします。と書くつもりです。

 

職場の部の忘年会

職場の部の忘年会も、断りました。

これは、5年前に精神的にぱぱちぇを追い込んだ上司がいるから不参加です。

俗に言う『パワハラ』

いろいろあって、今は課が違うため基本的に問題ないのですが、飲み会とはいえ会うのが精神的に無理なため、不参加。

嘘が嫌なので、幹事には正直に彼が来るから無理と伝えてあります。

ここのところは、そのうち別の記事で書きます。

 

参加した忘年会は

参加した忘年会は、職場の課と職場でつながりのある他部署と取引先との忘年会です。

課の忘年会は楽しいメンバーなので、問題なく参加です。

 

他部署のそれは、〇〇(ぱぱちぇ本名)さん、参加してよ!うちの部署の問題に対応してくれたから参加して全然問題ないって!と歓迎していただいて参加。

 

取引先とのそれも、〇〇(ぱぱちぇ本名)さん、たまには来てよと歓迎していただいて参加。昨年は、自分の心の声に耳を傾けず、無駄に参加していた忘年会が多かったので参加できませんでしたが、今年は都合が合って良かったです。

 

そして、それぞれの忘年会で一年の労をねぎらい、親睦を深めることができとても楽しいひと時を過ごすことができました。

 

f:id:papache:20191230035606j:plain

忘年会(焼肉美味しかった・楽しかった)

 

まとめ

自分の心の声に耳を傾けて、違和感や嫌悪感を感じたものは不参加

歓迎されている。自分が楽しめる。と感じたものは参加

素直になって感じたままに参加・不参加を決めるのがいいのではないでしょうか。

最近は、いい意味で社会が自分本位を認めてくれてます。

お酒の強要もなく、気の合う仲間とならお酒の席はとても楽しいものです。

みなさんはどう思いますか? 

みなさまのお酒の席への参加の判断基準の参考になれば幸いです。

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

 

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪ 

にほんブログ村 オヤジ日記ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 オヤジ日記ブログ 40代オヤジへ
にほんブログ村