ぱぱちぇの心も身体も健やかになるブログ

心と身体を健やかに…そうやって生きていければどんなに素晴らしいだろう。まずは内臓脂肪を落とす。悩みも綴ります。

MENU

糖質制限中の餃子作り、食事は人生の楽しみの一つだから大切に!

糖質制限中の餃子作り

 

ぱぱちぇは休日にたまに餃子を作ります。

糖質制限開始前から、一か月に1回は作っております。

餃子大好き!ほとんど趣味。美味しい餃子の探究者!

糖質制限中ですが、餃子の皮に小麦粉を含む餃子を作ります。

お米を一緒に食べないから、炭水化物の2重どりにならないからOK!

今日お勧めしたいのは、餃子の味を引き立てる かき醤油(アサムラサキ)です。

 

  

f:id:papache:20191208182300j:plain

かき醤油 アサムラサキ
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【お試し・送料無料・初回限定】かき醤油食べ比べお試しセット
価格:1426円(税込、送料無料) (2019/12/27時点)


 

餃子の作り方

この かき醤油は、餃子のつけダレとして食べると牡蠣の風味が食欲をそそり、また、餡に加えて香り付けにもなります。

その他、朝食のたまごかけご飯にも最適です(糖質制限中は無理ですが)。

 

それでは餃子の作り方を以下に示します。

 

①キャベツ 1/2個みじん切り

②塩を小さじ2、3杯降って水分を出します。

③ニラは2束、みじん切り

④キャベツのみじん切りから溢れた水分を捨る

⑤みじん切りにしたキャベツとニラを混ぜる

 

混ぜたキャベツのみじん切りと、にらのみじん切り混ぜたものがこちら ↓

 

f:id:papache:20191208182732j:plain

キャベツ1/2個+にら2束 みじんぎり混ぜたもの

 

お肉は約400g

ごま油・・・適量(大さじ4杯)

かき醤油・・・適量(大さじ2杯)

塩こしょう・・・適量

片栗粉・・・適量(大さじ3杯)

をよく混ぜます。

片栗粉を入れると、経験上、肉が固まらなくなるので好みで入れみましょう。

 

 

f:id:papache:20191208183115j:plain

お肉と調味料を混ぜたもの

 

キャベツとニラと肉を混ぜてたのがこちらです

 

f:id:papache:20191208183230j:plain

餃子の餡(お肉+キャベツ・にら)

ここらで美味しくなると感じてきました。

餃子の皮はなるべく大判を買います。

皮が小さいと包む個数が多くなり大変だからです。

f:id:papache:20191208183442j:plain

餃子の皮(大判)

包んだ餃子は64個!

 

f:id:papache:20191208183726j:plain

包んだ餃子64個中の27個 なかなかでしょ!

焼き上がった餃子がこちら ↓  おすすめの かき醤油とともに

焼き方は、クックパッド等を参考にお願いします。

今回は上手に焼けました。 

f:id:papache:20191208183859j:plain

餃子 焼き上がり かき醤油とともに

 

かき醤油+食べるラー油で食す

今回は、このかき醤油を勧めたくて、この餃子を作りました。

牡蠣の風味が餃子を引き立ててくれます。

また食べるラー油と一緒に食べると、ザクザクして餃子に香ばしい風味を加えてくれます。

絶品になりました!

f:id:papache:20191208184640j:plain

食べるラー油で香ばしさが加わる

 

 

糖質制限中と家族団欒での食事

糖質制限中のため、餃子の皮の小麦粉を食べることにちょっとした抵抗がありますが、家族みんなが大好きな餃子なのでおいしくいただきました。

もちろんお米は抜きで食べたものは餃子と漬物のみです。

糖質制限中だからと言って、炭水化物全てを止めてしまうのは、

大げさに言えば人生の楽しみをなくしてしまうことかもしれません。

だから餃子ぐらいは楽しく食べましょう。

同じ論理で食事を楽しみたいから、調味料はおいしさを引き立てるものにこだわりたい。

だから、かき醤油をおすすめしたいです。

糖質制限中のみなさん、糖質制限を楽しみながらで行きましょう!

 

 カレーもおすすめ!

www.papache.net

 

 

ここまで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 

ランキングに参加中です♪応援クリックをいただけると とても嬉しいです♪ 

にほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村